• facebook
  • twitter
  • G+

トップページ > 月間レポート 一覧 > 月間レポート20170410

月間レポート2017/04/10

月間レポート

2017年4月10日

4月に入り、新年度を迎えた方も多いかと思います。東京では桜の見頃も終盤を向かえ、街には桜吹雪が舞っています。
さて、3月を振り返りますと、スポーツ分野での日本人の活躍には眼を見張るものがありました。 フィギュアスケートでは羽生結弦選手が自身の持つ世界最高記録を更新し優勝を飾りました。 大相撲でも、19年ぶりの日本人横綱と話題になった稀勢の里が途中けがを抱えつつも見事優勝を勝ち取りました。
日本発の仮想通貨であるエターナルコインも、こうした日本人の活躍に負けないよう、より一層の努力をしてまいりますので、ご期待下さい。

■ウォレット開設数について

3月中旬にエターナルウォレット開設数は10,000を突破しました。そして3月度の新規口座開設数は1,670名。 先月の開設数より約200名ほどの増加となり、先月に続き新規口座開設数は過去最高となっております。

過去1年間における新規ウォレット開設数の推移(2016年4月~2017年3月)

■フィリピン国内での公共料金のお支払について

フィリピン取引所の運営会社であるToken Hubが今月中にBayad Centerと提携を行うことが決定しました。
Bayad Centerはフィリピン国内の公共料金支払サービス会社としてはフィリピン最大手の企業です。 今回の提携によりフィリピン国内ではエターナルウォレットによる電気、水道、携帯料金等ほぼすべての公共料金の支払いが可能となります。
また、Bayad Centerのもつフィリピン国内3,000箇所以上の公共料金のお支払カウンターも
E-counterとして活用する事が可能となり、フィリピンにおけるエターナルコインの認知度と利便性のさらなる向上が期待されます。

※サービスの開始は6月を予定しております。
※Bayad Centerのホームページはこちら

■ベトナムでのセミナーについて

今月に予定しておりましたベトナムでのセミナーは延期させていただくこととなりました。
理由としては、各国取引所が様々な展開や提携により慌ただしくなってきた現状においては、 新たな取引所の開拓よりも先に、エターナルライブ自体を充実させる必要があるという結論に達したためです。
エターナルライブでは、日本に住むフィリピン人へのエターナルコインの宣伝や現在のホームページの多言語化、バックオフィス人員の強化等が最優先だと考えており、 まずは夏までに足場を固めてから、一気に海外展開を進めようということになりました。

■香港取引所

3月12日に開催しましたセミナーでは、来場者数の86%の方はエターナルウォレットを開設して頂きました。
4月のセミナーは4月9日、4月30日の2回を行う予定です。
香港在住のフィリピン人の間では、Facebookはよく使われているということで、3月の香港Facebook投稿回数は42回で、 エターナルコインの宣伝とセミナーの集客にはかなり効果的でした。今後とも引き続きSNSの力を活用していくとのことでした。 また、先月の月間レポートにてお伝えしました、香港での送金事業や両替事業を行うためのライセンスの取得につきましては、 無事に申請用の銀行口座を取得が出来まして、次のステップに向けて手続きを進めております。

■仮想通貨法について

4月1日に仮想通貨法が施行されました。
今回の仮想通貨法について、ユーザー様からも多数お問合せを頂いておりますので、皆さまに正しい認識を共有していただければという趣旨で、 グローウィル国際法律事務所中野秀俊弁護士からコメントを頂きました。

「今回の法律は、仮想通貨事業者に対する規制であり、利用者保護のための法律です。
よって、利用者の方が、何か特別にすることはありません。 今後、仮想通貨の売買や交換をする事業者は、金融庁への登録が必要になりますので、いかがわしい事業者が減るという意味では、利用者にとってはメリットがある法律だと思います。 エターナルライブについては、仮想通貨交換業の登録を目指し、金融庁に対する申請手続きを進めています。 仮想通貨交換業の登録については、かなり高いハードルが課せられていますが、一つ一つの要件をクリアして、登録に向けた準備を行っております。」

コメントにもあるように、今回の仮想通貨交換業の登録に際して弊社では中野弁護士と協力して準備を進め、 より信頼性が高い仮想通貨の取引所を目指します。

■ブロックチェーン化についてアトムソリューションズから

弊社ではエターナルコインのブロックチェーン化に向けて開発を行っており、今春に開発が完了する予定でしたが、大幅な遅れが発生してしまっている為、 ブロックチェーン化の予定を8月とさせていただくこととなりました。
開発が遅れている原因としましては、フィリピン取引所における公共料金の支払いに対応した仕様変更や、 業界初となるパスワード送信機能、ワンルック支払等の様々な機能の追加によるものです。
※パスワード送信・ワンルック支払機能については現在開発中です。

現在のエターナルコインの普及のスピードは弊社の想定内となっておりますが、 仮想通貨や電子マネーを取り巻く環境の変化するスピードを考えると、 現状のウォレットの機能だけではエターナルコインの利便性は他の仮想通貨や電子マネーに比べて勝ることができません。
弊社では、他のウォレットにはない様々な便利な機能を追加して世界中の何処でも誰でも使いやすいウォレットを作成したいと考えております。

■次回のレポート予定

・フィリピンでの公共料金支払いの新着状況報告
・ホームページ変更箇所の説明
・新入社員の紹介

  • ウォレット開設ログイン
1 XEC
00052.3
JPY
UPDOWN
ウォレット
12434

15,000


E-counter
241  

300


  • facebook
  • facebook
  • 仮想通貨って何?
  • 仮想通貨のリスク
  • 漫画で分かるエターナルコイン
  • メディア掲載実績
  • キャンペーン情報
  • 利用可能店
  • セミナー
  • 寄付
  • エターナルエンターテイメント
  • Eternal Korea
  • hongkong
  • TokenHub
  • atom
  • twitter