• facebook
  • twitter
  • G+

トップページ > 月間レポート 一覧 > 月間レポート2017/3/10

月間レポート2017/03/10

月間レポート

2017年3月10日

3月に入り少しずつ春めいてきましたが、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか?
エターナルコインにおいても、2017年度に入り様々な取り組みを行っております。2月度
の大きな取り組みは、エターナルコインの分割です。この分割は、エターナルコインが進め
る海外戦略と連動するもので、特にアジアでのユーザー拡大を狙っております。こうした取
り組みの好影響により、2月度の新規ウォレット開設数は 1,474名と事業開始以来最高数
となりました。
1年前の2016年2月度のウォレット開設数が226でしたので、1年前の同月に比べて約6.5
倍の開設数となりました。(以下のグラフ参照)

過去1年間における新規ウォレット開設数の推移(2016年3月~2017年2月)

■エターナルコインの価格について

2月度の価格は1月末時点からほぼ横ばいに推移しております。
この理由としてウォレット開設数の増加に一番貢献している香港取引所において、ライセン
スの取得までは香港人及び香港在住のフィリピン人からの入金を受け付けていない事が
理由の一つです。
香港取引所では送金事業や両替事業を行うためのライセンスの取得に向けての準備や申請
を行っており、全ての入出金はライセンス取得後に行う予定です。
現行の法律では香港において仮想通貨の取引所を行う事は違法ではありませんが、仮想通貨
を介しての海外送金等を行う場合には、法律に抵触する懸念もある為にライセンスを取得す
るとの事です。
また、先月度にライセンスの取得は3月度と記載しておりましたが、ライセンスの取得は
もう少し先(7月)になる場合もあるとの報告を受けております。
ですので、香港及び香港を経由しての中国からの買注文は7月が目途となっておりますが、
香港取引所では中国戦略も視野にいれて活動を行っていくとの事です。

■各国の取引所との連携と今後について

今回の会議では今後の各国の取引所の役割と戦略について話し合いを行いました。
フィリピンの取引所においては、E-counter(エターナルコインの両替所)数の増加を最優
先に行い、日本及び香港に住むフィリピン人の海外送金時の受け入れ態勢の強化とフィリピ
ンに行く旅行者のためのE-counter増加を最優先で行う事となりました。
またフィリピンにおいても両替所のライセンスを取得することとなりました。
そしてライセンスの取得を行った際には、既に一定数の店舗型両替所を行っている企業と業
務提携を行い、一気にE-counterの登録数を増やすとの事です。
また、フィリピンでは有益な情報や告知などは、WEBでなくセミナーや口コミで広がる事
が一般的だという事で今後もセミナーによるエターナルコインの認知度とE-counterの普
及を行っていくとの事です。

2月度フィリピンでのセミナー結果

上記のような結果となり、セミナー参加者に対して75%の方がE-counterに登録すると
いう素晴らしい結果となっておりますが、E-counterへの登録を行っても、
サイト(ELook)への掲載方法が分かりづらいという方が多く、今後の課題として登録や
掲載方法の分かりやすい仕様に変更する事が急務となっております。
また、今後はE-counter登録者へのサポートセミナーを充実させ各E-counterの方々
のサポートも実施していくとの事です。

3月度のセミナー日程:

3/16 既存E-counter向け運営サポートセミナー 50~75名限定

3/23 新規E-counter開設者向けセミナー     100名

またTokenhub担当者より、セミナー会場にて日本とフィリピンとの送金デモを行った
ところ、反響はとてもよかったとのことです。

香港取引所においては、香港に住むフィリピン人へのアプローチは継続して行いながら、新
コンテンツの制作を行っていきます。
(新コンテンツの詳細は今後のレポートでお知らせします)
また、ビットコインでの入金も受け付けられる体制を構築し中国本土からの入金が受け付け
られる体制を構築するための準備を行っていくとの事です。

今回の会議には参加していませんが、韓国の取引所においては2月22日に韓国IT中心のデジ
タル媒体デジタルタイムズ(Digital Times)に、ニュースリリースを出したとのことです。
リリース詳細内容は以下で参考して頂けます。
URL:http://www.dt.co.kr/contents.html?article_no=2017022202109923811019(韓国語)

日本の取引所であるエターナルライブとしてはHPとウォレットのデザイン変更を行う
ことになりました。
現在のエターナルライブのホームページはコンテンツが多すぎて分かりにくいとの声を
お客様から頂戴していますので、もっとシンプルかつ分かりやすいホームページにする
ために現在取り掛かっています。
同じようにウォレットにおいても直感的に操作が出来るウォレットデザインに変更します。

■エターナルライブ代表より

弊社も仮想通貨エターナルコインの取引所運営開始から2年が経ち、使える仮想通貨
を目指して日々邁進してまいりました。その効果から2017年度に入り加速度的にウォレッ
ト開設数、E-counter数ともに増大しております。
ある一定数から急激に普及する事をクリティカルマス理論と言いますが、エターナルコイン
もこのクリティカルマス理論のスタートラインに立てたと感じております。
今後はさらにスピード感を持ち、さらなる拡大を目指して参ります。そのためにも、
ユーザー様の利便性に注力し、新組織を発足させました。
海外取引所開拓のための「海外戦略部門」、利用可能店を増やすための「スクエア部門」、
両替所を増やすための「Eカウンター部門」。
これらの各部署に専門性を持たせることで、より細分化された利便性が追求できると
判断いたしました。こうした取り組みから、今年は一気にエターナルコインの利便性と
認知度を上げていきたいと考えております。

■求人について

エターナルライブでは、業務拡張のために以下の人材を募集しております。

・国籍、人種を問わず、グローバルに仕事がしたいと考える外国人
・日本だけに留まらず世界中を飛び回って仕事がしたい方
・まだ誰もやったことのない、世界のインフラを作りたいというチャレンジングな方
・世界を相手に、日本発の仮想通貨を世界中に広げたいと思う方
このような方は是非ご応募下さい。

■次回のレポート予定

・ブロックチェーン化の進歩状況と新機能について(アトムソリューションズより)
・エターナルコインコンセプト(エターナルグループ共同執筆)
・仮想通貨事業の法改正について

  • ウォレット開設ログイン
1 XEC
00052.3
JPY
UPDOWN
ウォレット
12434

15,000


E-counter
241  

300


  • facebook
  • facebook
  • 仮想通貨って何?
  • 仮想通貨のリスク
  • 漫画で分かるエターナルコイン
  • メディア掲載実績
  • キャンペーン情報
  • 利用可能店
  • セミナー
  • 寄付
  • エターナルエンターテイメント
  • Eternal Korea
  • hongkong
  • TokenHub
  • atom
  • twitter