仮想通貨交換業者登録に係る登録申請書受理に関する報告

株式会社エターナルリンク ( 本社:東京都中央区 代表取締役:小野寺利晃 ) は、2017年9月26日、 資金決済に関する法律第63条の3第1項の規定による仮想通貨交換業者の登録申請書を金融庁へ提出し、同日付で 受理されましたことを報告いたします。

2017年4月1日に施行された改正資金決済法により、日本国内においては金融庁の登録を受けた業者のみが 仮想通貨交換業を行うことが可能となりました。 これに伴い、当社では仮想通貨交換業者として登録を受けるため自社の概要、取扱通貨の概要及び事業計画書等、業務を適正に遂行する 社内体制及びコンプライアンスに関する書面等の申請に係る必要な資料等を提出してまいりました。

今回、金融庁より登録申請書を受理されたことにより、引き続き、みなし登録業者としての業務を継続することが 可能となります(情報通信技術の進展等の環境変化に対応するための銀行法等の一部を改正する法律附則8条)。

今後、金融庁による審査が行われることとなりますが、審査結果については、速やかに当ウェブサイトにて開示致します。

株式会社エターナルリンクは、引き続き「使える仮想通貨」というコンセプトのもと、日本をはじめ東アジアを中心とした、 国内外における仮想通貨の普及、サービスの改善・向上を図って参ります。また、仮想通貨交換業者としても 適正な内部管理体制を整備し、ユーザー様に安心してご利用頂けるよう取り組んで参ります。

Go Top