月刊レポート

エターナルコインの現在、そして今後のエターナルコインの情報を分かりやすく解説する為
価格の推移状況や今後の目標、更にはアトムソリューションズからのメッセージなどを記載しております。

5月度レポート2017年6月9日

2017年も半ばに差し掛かりました。仮想通貨元年とも言われている2017年の前半では、ビットコインの後を追うかのように、多くのアルトコインの価格も暴騰しました。
日本国内においても、4月1日に「改正資金決済法」施行の影響によって仮想通貨の認知度は高まり、多くの投資家は続々と仮想通貨に目を向け始めています。

4月、5月において、ビットコインをはじめ、イーサリアム、リップル等のアルトコインの価格は急騰しました。それにより仮想通貨の激しい価格変動に更に投資家たちの注目が集まり、今後の市場はさらに活発になると期待されています。

エターナルコインも5月15日以降50円前後から80円までの上昇を見せました。現在の価格は70円前後で変動しています。

■ウォレット開設数について

5月度の新規口座開設数は3,430件となりました。この数字は先月の約2倍となっており、引き続き過去最高開設数を更新しております。

過去1年間における新規ウォレット開設数の推移(2016年5月~2017年5月)

■エターナルコイン各取引所の動向

【日本取引所】

エターナルコインは使える仮想通貨を目指しています。
我々は、使える仮想通貨とは「ユーザーが決済や海外送金に利用できる仮想通貨」だと考えます。現在、日本における通常の海外送金は、時間もかかり、手数料も高く、利用者にとっては不便なものとなっております。
この不便さを解消できるのが仮想通貨決済です。我々は今後、日本人利用者はもちろん、在日フィリピン人へのプロモーション活動を積極的に行ってまいります。

5月度は使えるエターナルコインを前面に押し出すために、ホームページを大幅にリニューアルいたしました。
新規ユーザー様へのアプローチ方法として、エターナルコインでのサービス一覧を優先的に押し出すために今までのトップページの仕様を変更し、各情報をコンパクトにカテゴライズしました。その結果、ユーザー様のホームページ滞在時間が大幅に向上しております。このことが、エターナルコインの「投機だけでなく、使える仮想通貨」としての認知度向上へ繋がり、ウォレット開設数増加の要因にもなっていると考えられます。
また、海外送金専用のホームページもスタートし、エターナルコインの海外送金機能実用の拡大を本格化してまいります。このホームページの構成としては、エターナルコインを利用した海外送金サービスの特徴である着金の速さ、送り手の利便性、受け取り手の簡便さ、そして何より送金手数料の安さを訪問者にわかりやすく伝える形になっております。
海外送金ホームページ:https://www.eternallive.jp/remittance/

また、エターナルコインの特徴である、利用者が増えることによって毎週の分配金が増える仕組みは、他の仮想通貨にはない特徴です。
利用者増加は分配金増を意味しますので、今後もさらに利用者と利用可能店の増加に向けた活動を行い、エターナルコインの価値を高めていきます。

【フィリピン取引所】

・フィリピン取引所の5月の新規ウォレット開設数は468件となり、過去最高となっております。
・6月中にフィリピン取引所があるマカティ市だけでなく、ダバオ市にも支店が設立されます。
・マカティで、5月10日から6月9日までの期間限定で、Super 8というスーパーマーケットにエターナルコインのブースを設置し、買い物に来られるお客様にエターナルコインの案内をするようにしました。

Super 8内エターナルコインブース風景

ダバオでは、5月16日、18日にSM LANANGというところで開催されたフードバザールというお祭りの会場でエターナルコインのコーナーを設置し、来場者にチラシを配り、エターナルコインについて説明会を行いました。

お祭り会場内エターナルコインコーナー風景

フィリピンではフェイスブック等のSNSを利用した告知と、セミナー、イベント等を合わせた広報活動を行うことで生じる相乗効果によって利用者数を増加させていますので、今後も引き続き様々なイベントやセミナーを行い利用者の増加に繋げます。

【香港取引所】

香港取引所の5月新規口座開設数は2644件となり4月新規開設数よりも63%増という数字になりました。

左:5月セミナー風景 右:フィリピン人が集まる香港のセントラルでのチラシ配布風景

現時点で香港取引所のユーザーは約8,000名いますので、このペースでいきますと、香港取引所が送金に関する免許を取得次第、約10,000名のユーザーにエターナルコインの送金機能を使っていただけると予想しております。

■アトムソリューションズより

在日外国人者数の上位5番は中国、韓国、フィリピン、ブラジル、ベトナムとなっていますが、上位4番までは、ここ数年増加率は変わっていません。しかし、ベトナムは直近に関しては毎年40%以上の増加率となっています。このような背景を考えた結果、やはり早期の段階でのベトナム進出を行うこととしました。
まずは、取引所を行っていただけるパートナー企業を選定する必要があるために、8月にホーチミン市にて約50社のIT企業を募った取引所説明会を行います。その後、50社の中から取引所業務にご興味がある企業様に事業計画書を提出していただいた後に面談等の審査を行い、取引所を運営していただける企業様を選定いたします。
取引所の開業までは少し時間を要することとなりますが、資本力とパワーそしてスピードがある企業を選定することによって、将来的にはよりスピーディーにベトナムという国でエターナルコインが浸透することになると思われます。

■エターナルライブより

サービス開始以来、日本発の仮想通貨に恥じないよう、ご利用者の目線に立った運営を行ってまいりました。2017年に入り、仮想通貨に関する報道が増えるにつれ、エターナルコインへの新規口座開設数も増え続けています。
特にアジア新興国においては、注目を頂いております。日本国内においても6月~7月の間で説明会も行い、エターナルコインの更なる認知上昇を狙うと共に今後も日本発のブランド力を生かし、ご利用者目線での運営を進めてまいります。
引き続きご支援よろしくお願いします。

Go Top