エターナルコイン投資のメリット

エターナルコインでできること

投資だけじゃないエターナルコインだからこそ利用される価値があります。

手数料分配

利用者の方々がこれらのサービスを使うことによって発生した手数料をコインを保有する皆様に毎週分配致しております。
投資だけでなく、海外送金やその他の機能を皆様にお使い頂くことでユーザー様一人一人が、より利益を得られる仕組みです。

分配日:毎週水曜日 12:00

これまでの推移

仮想通貨のリスク

価格

変動
仮想通貨は需給の関係からレートが日々変動する為、必ず値上がりするという保証はございません。これは仮想通貨全般に言える事です。また、取引所側で価格を操作することも決してありません。お客様が購入された時より値下がりするリスクがある事を十分にご理解頂いた上、仮想通貨のご購入をお願い致します。
ハッキング

可能性
エターナルコインのシステムを稼働しているサーバーに対し、何者かによってサイバー攻撃が行われる事は十分に考えられます。サーバー以外にも、お客様の「ウォレット」に直接ハッキングを仕掛けてくる可能性もあります。 万が一、上記の様な事象が発生した際には原因の追究をし、早期発見、第三者による不正利用と判断された場合に限り、抜き取られたエターナルコインの保証が行われます。
通信
障害
仮想通貨は「インターネット上に存在する暗号化されたデータ」の為、インターネット環境が整っていないと取り扱う事が出来ません。何らかのトラブルでインターネット接続が遮断されると、自身のウォレット自体へアクセスが出来なくなります。しかし、インターネット接続が出来ない状況でもデータが破損する(消滅する)わけではありません。データはP2Pの仕組み上、インターネット上に残ります。また、サーバーにも保管されています。

新しい決済システムである仮想通貨。利便性は非常に魅力的であり、今後も認知度の向上とともに普及は広がっていきます。
ですが、仮想通貨の正しい知識、リスク等を理解した上でのご利用を推奨しております。

これからのエターナルコイン

インターネットが普及した現在、地理的な国境こそありますが、仕事や経済の国境は無くなりつつあります。
しかし、同時に様々な問題も可視化されています。
2017年現在、途上国の中には人口10万人あたりに銀行が2店舗以下という国も少なくありません。また、そのような国では仮に口座を開設しても100ドルから500ドル程度の最低預入金額が必要になります。結果、世界の中で実に半数以上の人が銀行口座を持っていないのです。
私たちはそんな現状に対し、仮想通貨こそが問題解決に有用であると考えます。アフリカの多くの国では固定電話が整備されていませんでしたが、携帯電話の普及により一足飛びに携帯の時代を迎えました。エターナルコインも同様の効果を金融の世界に与えるでしょう。モバイル送金サービスやマイクロペイメントによるオープンでグローバルかつリアルタイムな最新の金融サービスを全世界に普及させ、金融インフラに革命を起こします。

代表取締役 小野寺 利晃

エターナルコイン概要

※2017年4月時点

エターナルコイン発行元 株式会社アトムソリューションズ
正式名称 XEC(エターナルコイン)
発行枚数 200,000,000XEC
送受信速度 0.5~1秒 ※ご利用の通信環境によって異なります
取引方法 インターネットを介した市場参加型
取引手数料 約5円相当のXEC
手数料分配 利用者が売買・送金を利用する際に発生した手数料の50%をXEC
保有率に応じて分配します。残りの50%はエターナルコイン発行元
であるアトムソリューションズの収益となります。
手数料計算期間 毎週水曜日0:00~火曜23:59
手数料分配日時 毎週水曜日 12:00
分配対象者 XEC保有者全員
最小取引単位 0.00001XEC 1円 1フィリピンペソ 1香港ドル 1米ドル 1韓国ウォン
取引可能時間 24時間365日
取引所 日本/エターナルライブ
フィリピン/TOKENHUB
香港/ETERNAL HONGKONG
韓国/ETERNAL KOREA
取引可能通貨ペア XEC/JPY XEC/PHP XEC/HKD XEC/USD XEC/KRW

Go Top