草コインが購入できるおすすめの取引所をランキング形式で紹介|草コインの買い方も!

草コインが購入できるおすすめの取引所をランキング形式で紹介|草コインの買い方も!

仮想通貨の一種に草コインというものがあります。

草コインに関してはいろいろな意見があるため、以下のような悩みを抱える方も多いでしょう。

草コインって稼げるの?

草コインの安全な取引所が知りたい

そこでこの記事では、草コインについて詳しく解説をしていきます。

この記事を読めば、草コインの知識が身に付き投資するかどうかの判断ができるようになるでしょう。

草コインって何?億り人を目指すなら草コイン?

草コインって何?億り人を目指すなら草コイン?

 

草コインとは、仮想通貨であるアルトコインの一種です。アルトコインの中でも特に時価総額は低く、投機性が高いと言われています。

また、草コインのもう一つの特徴は、知名度が低いことです。そのため現段階では価値が低いものが多く、大量に保有すれば価格が上がったときに大きな利益を得られる可能性があります。

将来性のある草コインを見抜けるかどうかが草コインに投資するうえでのポイントです。

ただし、草コインは価値がほとんど出ず、価格が大幅に下がる可能性もあります。もともとリスクが高い仮想通貨への投資でもさらにハイリスクハイリターンと言われているほどです。

草コインに投資する際はしっかりと勉強することをおすすめします。

草コインの買い方をご紹介

草コインの買い方をご紹介

草コインの購入方法は以下の通りです。

  1. 国内取引所で口座を開設
  2. 国内取引所で仮想通貨を購入する
  3. 海外取引所に仮想通貨を送金する
  4. 海外取引所で草コインを購入する

基本的に草コインは海外の取引所でないと購入できません。一部の草コインは日本の取引所でも購入できますが、海外の方が圧倒的に種類が多いためです。

また、海外取引所で草コインを購入する場合は一度ビットコインなどの仮想通貨を国内で購入する必要があります。なぜなら、草コインを購入する前に基軸通貨を作る必要があるからです。

国内で購入したビットコインなどを海外に送金することで、希望する草コインを購入できるようになります。

草コインを購入するメリット

草コインを購入するメリット

草コインを購入するメリットは以下の二つです。

  1. 安い価格で購入できる
  2. 購入したコインが高騰する可能性がある

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

まず、草コインは知名度が低いため、とても安い価格で購入が可能です。一方、仮想通貨で一番有名なビットコインは多くの人に知られているので、価格が高くなっています。

つまり、より手を出しやすい仮想通貨と言えるでしょう。

また、価格が低いうちに購入した草コインがインフルエンサーやメディアで紹介されると一気に価格が高騰します。将来性を見抜ければ草コインで一攫千金する可能性は充分にあるということです。

草コインを購入するデメリット

草コインを購入するデメリット

続いて草コインを購入するデメリットをご紹介します。

デメリットは以下の二つです。

  1. 価格が没落して無価値になる可能性がある
  2. 詐欺コインの可能性がある

草コインはハイリスクハイリターンの仮想通貨です。価格が高騰する可能性がありますが、逆に急落する可能性もあります。

そのため常にリスクを考えて草コインに投資を行う必要があります。

また、購入した草コインが詐欺で価値のない可能性もあるのです。もし詐欺だった場合は、その草コインに投資した金額をすべて失ってしまいます。

そのため事前にしっかりリサーチをしてから草コインを購入しましょう。

【2021年最新】草コインを購入できる取引所ランキングベスト5

【2021年最新】草コインを購入できる取引所ランキングベスト5

続いて、草コインを購入できる取引所ランキングベスト5をお伝えします。

ランキングは以下の通りです。

第一位:Bybit(バイビット)

第二位:Binance(バイナンス)

第三位:FTX

第四位:BITTREX(ビットレックス)

第五位:cryptopia(クリプトピア)

一位から順に取引所の詳細をお伝えしていきます。

第1位Bybit(バイビット)

Bybit(バイビット)は2018年にシンガポールで設立された海外仮想通貨取引所です。

比較的新しい取引所ですが、現在世界130カ国以上で利用されており、2021年4月には登録ユーザーが160万人を突破しました。

海外の取引所にもかかわらず、日本語に完全対応していることが特徴です。取引画面はもちろんお客様サポートも日本語に対応しているので困ったときの対処も楽でしょう。

また、レバレッジが最大で100倍になるメリットもあります。レバレッジとは、少ない元手で大きなお金を動かせる仕組みのことです。

Bybit(バイビット)の場合はレバレッジ100倍なので、10万円の資金で1000万円まで取引ができるということです。

ただしハイリスクでもあるので、レバレッジを設定する際には自分の経済状況を考えて適切な金額を投資しましょう。

そして、Bybit(バイビット)はセキュリティにも力を入れているのでハッカーに狙われても損失する可能性が低いです。

自信を持っておすすめできる取引所と言えます。

第2位Binance(バイナンス)

Binance(バイナンス)は、2017年に中国で誕生した取引所です。

わずか半年で登録者が600万人を突破し、世界最大級の仮想通貨取引所と言われるほど影響力を持つようになりました。

取り扱い通貨数は700種類以上とかなり豊富で、草コインも多く用意されています。他の取引所では手に入らないマイナーな草コインを購入できます。

また、本人確認をしなくても1日2BTCまでは出金が可能なことがBynance(バイナンス)のメリットです。本人確認がいらないので、登録した後すぐに取引を開始できます。

手数料が0.1%とかなり低い割合なのもポイントです。

さらに、取引所独自の通貨で支払うと手数料が半額の0.05%になるので、手数料を気にせず投資ができます。

そして、Bynanceでは公式アプリがリリースされていて、アプリなら日本語に対応しています。ただしフェイクのアプリもあるので注意が必要です。

取り扱い通貨数を重視したい方にはぴったりの海外取引所でしょう。

第3位FTX

FTXは、2019年にアンティグア・バーブーダと呼ばれるカリブ海東部の島々から成り立つ国家で誕生した仮想通貨取引所です。

仮想通貨数はあまり多くありませんが、ユニークな事柄を取り扱っているのが特徴です。

仮想通貨では珍しいデリバティブ取引にも対応しています。デリバティブ取引とは、市場で取引されている金融商品から派生した金融商品を取引することです。

FTXでは、レバレッジトークンと呼ばれる様々な仮想通貨に最初からレバレッジを設定し、トークン化した商品が販売されています。

1日1回リバランスがあり、価格変動に合わせてレバレッジが変更されるので状況に合わせて利益を上げることができるでしょう。

またゼロカットシステムを採用しているので、大きな損失が少ないことも魅力です。個性的な取引を楽しみたい方におすすめできる取引所です。

第4位BITTREX(ビットレックス)

BITTREX(ビットレックス)は、アメリカに拠点を持つ海外取引所です。

取引通貨数が非常に多く、世界シェアも大きいです。マイナーな通貨も取り扱っているので、穴場な草コインを見つけられるかもしれません。

日本語対応はしておらず、英語での取引を行う必要があることはデメリットです。

しかし、新規上場の通貨が多いことや常に取り扱っている通貨が200種類以上というメリットもあるので仮想通貨に慣れてきた方にはおすすめできます。

また、セキュリティ対策も充実しており3段階認証システムが実装されています。

多くのBTCを出金したい場合、個人情報の入力に加えて2段階認証を行わなければなりません。そのため不正な出金を防ぎ、安全な取引を行えるでしょう。

さらに、BITTREX(ビットレックス)はサポートの対応も比較的早い取引所です。

英語での取引でも問題ない方ならBITTREX(ビットレックス)は試す価値があるでしょう。

第5位cryptopia(クリプトピア)

cryptopia(クリプトピア)は、2014年にニュージーランドで開設された通貨取引所です。

取り扱い通貨数がBynance(バイナンス)に次いで多く、500種類以上を利用できます。草コインの取り扱いも多いので将来的に高騰する通貨を購入できるかもしれません。

大きな特徴としては、サイト内チャットのコメントに投げ銭ができることです。ユーザー同士で1円から支払えるので、草コインに関する情報を知るのに役立つでしょう。

ただし、cryptopia(クリプトピア)は2019年にハッキング事件が発生してしまいました。

総資産の9%以上が流出するという大きな損失があり、セキュリティ面では不安を抱えている人も多いです。

現在は取引を中止して清算手続きを行っていいます。

価格が高騰した草コインをご紹介

価格が高騰した草コインをご紹介

ここからは、価格が高騰した草コインを4つご紹介します。

  1. XRP(リップル)
  2. DOGE(ドージ)
  3. TRX(トロン)
  4. ADA(エイダ)

いずれも今後の動向が気になる草コインですので、しっかりと概要を学んでおきましょう。

①XRP(リップル)2021年時点約238倍

XRP(リップル)とは、サンフランシスコに本社がある「リップル社」が発行した決済システムの仮想通貨のことです。

正確に言えばXRPが仮想通貨の呼称でありリップルは社名ですが、リップルは一般的に仮想通貨のことも指すようになりました。

最初にXRP(リップル)が誕生した際は、1XRP=1円以下で取引されていました。その後徐々に価格を上げはじめ、2017年後半にかけて一気に高騰していったのです。

最高価格は1XRP=400円近くまでいきました。

最近では銀行などの金融機関との提携を進めており、日本でも導入している銀行がいくつかあります。

  1. みずほ銀行
  2. 住信SBI銀行
  3. 三菱UFJ銀行

また、海外でもリップルを利用する流れはきているため今後ますます普及していくことが考えられます。

今後も期待できる仮想通貨と言えるでしょう。

②DOGE(ドージ)2021年時点約166倍

DOGE(ドージ)は、もともとインターネット上で話題になった柴犬をモチーフにした仮想通貨です。コインのイメージにも柴犬のイラストが用いられています。

2021年2月から上昇を続け、もともとは1円前後だった価格が一時は40円まで増加しました。

さらに、2021年5月には仮想通貨時価総額ランキングで4位に浮上しています。草コインにもかかわらずかなりの快挙を成し遂げていることが理解できるでしょう。

DOGE(ドージ)の機能自体はほぼビットコインと変わりません。

ただし、発行上限がないという特徴があります。そのため大きな価格の変動が起こりづらく、高騰も低迷もしづらいでしょう。

決済スピードがとても早く、1分で完結するところもポイントです。

そのためスムーズ・なおかつ少額でコツコツ取引する際に向いている仮想通貨です。

③TRX(トロン)2021年時点約65倍

TRX(トロン)とは、2017年に開始されたデジタルコンテンツに特化した分散型プラットフォームの基軸通貨です。

プラットフォームは分散型なので、デジタルコンテンツを世界中のコンピューターで管理できるようになっています。

分散管理することで、サーバーダウンなど運営者側のトラブルが起きてもユーザーがプラットフォームを使えなくなる事態が発生しづらいメリットがあります。

そんなTRX(トロン)は2017年に一瞬高値をつけましたが、その後仮想通貨バブルが崩壊し低迷していました。しかし2018年4月に韓国の大手取引所「Bithumb」への上場が発表され、価格が高騰しました。

現在では日本の取引所である「ビットポイント」にも上場し、取引ができるようになっています。

④ADA(エイダ)2021年時点約41倍

エイダ(ADA)とは、Cardanoというブロックチェーン技術を取り入れたオンラインカジノで使われている仮想通貨です。Cardanoはプレイの記録を保存してユーザーに公開するので公平性が非常に高いメリットがあります。

2021年2月に急激な価格上昇が起こり、3~4月の落ち着いた値動きを経て5月からまた値上がりが起こりました。

Cardanoの技術開発が順調に進んでいること、影響力のある人物がエイダ(ADA)を大量購入したことが理由と言われています。

今後さらに普及される見通しで、日本国内取引所では購入できないにもかかわらず人気が高まっている草コインです。

一時期は詐欺コインと噂されたこともあったが、今では立派な仮想通貨としてその名を広めています。

草コインはリスクが付き物!購入する際の注意点

草コインはリスクがつきもの!

草コインを購入するうえでは、いくつか気を付けるべきポイントがあります。

  1. 詐欺コインかどうか見極める
  2. 価値がなくなる可能性を考える
  3. 上場した後に購入して高止まりにならないか気を付ける

 

草コインでは、残念ながら詐欺の価値がないコインもまぎれています。詐欺コインは購入した金額だけ損失が起きてしまうので、事前に購入しても大丈夫か判断することが必要です。

また、詐欺でなくても価値が低いままずっと低迷する可能性がある草コインもあります。

将来性を考え、意味ある投資かを見極めておきましょう。

そして、上昇した後に購入した場合は高止まりで儲けがでないこともあります。価値が高い場合は詐欺コインである可能性は低いが儲けが出ない可能性があることも頭に置いておきましょう。

まとめ

まとめ

この記事では、草コインについて幅広く解説していきました。

草コインはメリットもデメリットもあるので、投資する際はよく考えて将来性があるものを見極めましょう。

また、草コインの購入を考えている方はご紹介した取引所の使用をおすすめします。

この記事を読んで、草コインの知識を深めていきましょう。