スプレッドが広いって本当?DMMビットコインの評判からメリット・デメリットを解説します!

スプレッドが広いって本当?DMMビットコインの評判からメリット・デメリットを解説します!

国内の仮想通貨取引所は色々あって、これから仮想通貨をはじめてみようと思っている人は、決めかねているのではないでしょうか?

また、既に仮想通貨の取引にチャレンジしていて、他の取引所はどうなっているのか知りたい!と思っている経験者の方もいますよね。

DMMビットコインてよく聞くけど、
どんな取引所なの?

スプレッドが広いって聞いたけど本当?

実際使ってみてどんな感じ?

DMMビットコインという名前は聞いたことがあるけど、実態がよくわからない!という人たちへ向けて

DMMビットコインの特徴をまとめるとともに、利用者の口コミからメリット・デメリットを洗い出してみました!

DMMビットコインを使うかどうか決めかねているなら、是非最後まで読んでみてください。

この記事を読んで分かること
  • DMMビットコインの特徴がわかる!
  • DMMビットコインの良い口コミとメリットがわかる!
  • DMMビットコインの悪い口コミとデメリットがわかる!
  • DMMビットコインの利用がおすすめな人がわかる!

取引所?販売所?DMMビットコインまとめ

取引所?販売所?DMMビットコインまとめ

DMMビットコインは、国内で仮想通貨の売買取り扱う仮想通貨販売所です!

販売所形式の取引のみなので、販売所という分類になります。

運営会社 株式会社DMM Bitcoin
設立年月日 2016年11月7日
取扱い通貨 12種類
(現物取引:3種類、レバレッジ取引:12種類)
取引種類 現物取引
レバレッジ取引(レバレッジ最大2倍)
BTC最小取引単位 0.001BTC
口座開設手数料 無料
販売所手数料 無料 ※スプレッドが発生します。
取引所手数料 取扱いなし
レバレッジ取引手数料 原則無料
ポジション金額の0.04% / 日の
レバレッジ手数料がロールオーバー時に発生
入出金手数料

銀行振込
(日本円)

無料(振込手数料は別途負担あり
コンビニ入金 なし
クイック入金 無料
日本円出金 無料
仮想通貨入金手数料 無料
その他 ・BitMatch取引手数料が別途かかる
・最低出金額2000円以上(全額出金の場合は2000円未満対応)
・LINEサポートあり

DMMビットコインならではの特徴4つを紹介します!

DMMビットコインならではの特徴4つを紹介します!

DMMビットコインでしか使うことのできないツールやシステムは、DMMビットコインの大きな特徴となっています。

今回は、特にポイントとなる4つの特徴について紹介します!

DMMビットコインの見やすい4分割チャートとは

DMMビットコインは、スマホのアプリが使いやすいことで有名です。

アプリの機能として搭載されている「4分割チャート」は、中でも非常に便利!

スマホの画面上に4つのチャートを同時に表示させることができ、チャートの動きをチェックしながら全体のトレンドを見極めることができます。

さらに、PC版では6分割表示まで設定することができて、特に通貨のFX取引を行う際には重宝されます。

DMMビットコイン、4分割チャート

画像引用:DMMビットコイン公式スマートフォン版取引システムアプリ操作マニュアル

DMMビットコインでは、上記のような図解を含めたスマホアプリのマニュアルがネット上で公開されていますので、一度ご覧いただくとどのような機能を搭載しているか一目でわかるようになっています。参考資料としてご活用ください!

チャートってなに?

コインの価格を時間軸で示したグラフです。

株取引やFXでも同じように、値動きをグラフで示したチャートが利用されています。

これを見ると、これまでの値動きを確認することができ、そこから今後どのように価格が変動するかを見極めることができる材料となっています。

DMMビットコインの「レバレッジ取引(FX取引)」とは

レバレッジ取引、あるいはFX取引と呼ばれる取引方法があるのも大きな特徴です。

レバレッジ取引は、現物取引よりも少ない元手で取引することができます。

DMMビットコイン、レバレッジ取引

画像引用:DMMビットコイン公式サイト

現物取引の場合、1BTC=500万円のビットコインを0.1BTC購入する場合、50万円が必要となります。

これに対してレバレッジ取引は、25万円を証拠金にレバレッジを2倍かけることで、0.1BTCの取引をすることができるようになります。

つまり、現物取引の半分の金額で同じだけのビットコインを動かすことができるのです!

これは、FXのしくみと同じです。

DMMビットコインでは、コインによって最小取引金額と必要証拠金が異なっています。

1000円未満の金額で取引できるアルトコインが多数あるのも大きな魅力です!

DMMビットコインだけの「Bit Match」とは

2020年10月28日にリリースされた「Bit Match注文」は業界初の試みとして話題になりました。

簡単にいうと、この注文方式は販売所方式と取引所方式(板取引)の良いところを合わせたような方式です。

「あれ?DMMビットコインは、取引所方式はないのでは?」

と思った方、大正解です。

DMMビットコインは、販売所方式の取引にしか対応していません。

ところがBitMatch注文が導入されたことで、ユーザー同士の注文のミッド価格でマッチングすることができるため、

取引所方式のような方法で注文をすることができるようになりました。

DMMビットコイン、BitMatch注文

画像引用:DMMビットコイン公式サイト

この図だと、販売所方式で取引を行う場合、スプレッドが400円かかってしまいます。

ところが、BitMatchはあらかじめ手数料が決まっているので、

300円の手数料を支払えばミッド価格で取引を完了することができます。

取引には有効期限があり、期限内にユーザーどうしのニーズがマッチングすれば取引が成立するしくみです。

期限内にマッチングしなければ、通常のスプレッドで注文が成立することになります。

BitMatchの取引手数料は定期的に見直されますが、スプレッドのようにコロコロ変わるものではありません。

販売所方式の取引しかできない上にスプレッドが広いという、DMMビットコインの大きなマイナスポイントを補いつつ、取引所方式に近い取引方法を導入できたことが大きなポイントです。

DMMビットコインの取扱い通貨全12種類

国内最多取扱い種類を誇るのはコインチェックですが、負けない数の種類をそろえるDMMビットコイン。

取扱いコインは以下のようになっています。

【現物取引】

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)

 

【レバレッジ取引】

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ネム(NEM)
  • イーサリアムキャッシュ(ETC)
  • ステラルーメン(XLM)
  • モナコイン(MONA)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • オーエムジー(OMG)

現物取引の種類が少ないことは、ユーザーからもやや不満の声が上がっていますが、レバレッジ取引ともなるとアルトコインの種類は非常に豊富です。

良い口コミからわかる!DMMビットコインのメリット

良い口コミからわかる!DMMビットコインのメリット

良い口コミからわかる、DMMビットコインのメリットは3つ!

  • アプリが使いやすい!
  • セキュリティが高い!
  • 日本円の出金手数料が無料!

具体的な口コミを見ていきましょう。

スマホアプリはデザインも使いやすさも満足!

Mr.3さん

先日、DMM Bitcoinに登録してみました。実際に使ってみての感想を簡単にまとめようと思います。まず、アプリがとても良くて気に入っています。デザインや使いやすさの面で評価できると思いました。次に、入金は日本円(JPY)、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)の3つだけなので微妙です。最後に、ETH以外のアルトコインを使えるのはレバレッジの取引のみです。つまり現物所持はできないということです。ここが残念だなと思いました。

アプリの使いやすさは業界随一!

デザインも見やすく、初心者でも簡単に使いこなすことができます。

徹底したセキュリティを備えたウォレット!

DMMビットコインはセキュリティの高さを売りにしています。

ウォレットとは文字通り、財布のこと。仮想通貨は電子データですが、管理する場所は必要です。

ブロックチェーンを利用した通貨自体のセキュリティは高いといわれていますが、それでも度々流出やデータ改ざんは起きています。

このため、ウォレットを利用して自己管理することが求められるのです。

DMMビットコインでは、ユーザーの通貨をオフラインで管理するウォレットが用意されています。

また、ウォレット内の通貨を移動する場合は、2人体制で承認手続きを行ったり、不正ログインを防ぐための二段階認証の設定が可能だったりと、万全のセキュリティ体制をとっています。

出金手数料が無料の仮想通貨取引所は数少ない!

仮想通貨取引所の日本円出金手数料を比較すると、無料のところはほんのわずかだということがわかります。

DMMビットコインは、数少ない出金手数料の取引所の一つです!

悪い口コミからわかる!DMMビットコインのデメリット

悪い口コミからわかる!DMMビットコインのデメリット

悪い口コミからわかる、DMMビットコインのデメリットは4つ!

  • スプレッドが広い!
  • スマホとPCで同時にログインができない!
  • 送金に時間がかかる!
  • メンテナンスで使えない日が必ずある!

具体的な口コミを見ていきましょう。

スプレッドが広い!解約を選択…

40代男性

チャートは見やすく、セキュリティ対策も特に不満があるわけではないんですが、価格変動が大きい時にはスプレッド40万とか有り得ない事をします。ロスカット目当てのほぼイカサマでは。勝てる確率が大きく下がるので私は解約を選択しました。

どうしてもスプレッドの広さが際立ってしまう部分が大きなマイナスポイントです。

昨年までは販売所方式でしか取引できなかったため、スプレッドの広さはDMMビットコインのデメリット第一位となっていました。

BitMatch注文によって、どれほど緩和されたかが気になるところです。

スマホとPCで同時ログインができないと不便…

20代以下男性

全体的に初心者にもとっつきやすく信頼性も高いと思います.初心者なりにあえてデメリットを挙げると,①毎週水曜日のメンテナンスが鬱陶しい(時間は短縮されましたが),②スマホのアプリがPCに比べて見にくい部分がある.特にPCではチャート内に表示される注文レートがスマホ版では見えないのは直感的に分かりづらく不便,③セキュリティーの高さの裏返しですがスマホとの同時ログインができない,といった点が気になりました。

PCでチャートを見ながらスマホで操作ができたらいいのですが、同時ログインができないという仕様。

同時操作をしたい人にとっては大きなデメリットです。

送金は受付後3営業日以内と遅い…

50代女性

口コミキャンペーンにつられて口座開設して「あれ?販売所はどこ?」「取引所はどこ?」とメニューを探し、「取引開始」ボタンをクリックしたら、いきなりレバレッジ取引画面になったのでびっくりしました。後になって現物取引パネルを表示させることができてほっとしましたが、「はじめての方へ」とかマニュアルを見ながら始めるべきだったなぁと思いました。 かなり多くの銀行(1000件以上)からクイック入金(手数料無料)ができます。 出金時の手数料も無料です。 最低出金額は2,000円以上。全額出金する場合は2,000円未満の出金も可能です。 仮想通貨の入庫(預入)手数料・出庫(送金)手数料も無料です。 ただし、送金する際には最低金額の制限があります。 所要時間がけっこうかかるので心づもりをしておいたほうがよいです(出庫依頼受付後3営業日以内)

出金手数料が無料なのは、DMMビットコインの大きな魅力の一つですが、出金に時間がかかるところがデメリット。

最初からそういうものだと思って利用するのが良いでしょう。

メンテナンスで使えない日があって辛い…

40代男性

毎週水曜日にメンテナンスで使えないのはつらい。アプリは使いやすいが、手数料高い。ネームバリューがあるので、何となく安心して使っているが、サポートが良いわけでもなく、ネームバリュー以外は魅力は感じていない。

毎週水曜日に必ずメンテナンスがあるため、その時間は取引ができません。

メンテナンス時間は短縮されるなどの対応がされてはいますが、臨時メンテナンスも多く取引できなくて困るユーザーが不満の声をあげています。

DMMビットコインの利用がおすすめな人!

DMMビットコインの利用がおすすめな人!

DMMビットコインにしかない魅力やメリットもありつつ、デメリットも気になるところでしょう。

一体どんな人にDMMビットコインは向いているのでしょうか?

 FXに慣れている、DMMFXを利用している人

DMMビットコインは現物取引での取扱い通貨が少なく、どちらかというとレバレッジ取引がメインと感じられます。

このため、元々FXでトレードを行っていた!という人は、仮想通貨の取引を同じノリで行えるためおすすめです。

特にDMMFXを利用していたという人は、それの仮想通貨版なだけなので、すぐに手に馴染むでしょう。

 スマホで仮想通貨の取引にチャレンジしてみたい人

DMMビットコインのアプリはかなり使いやすいことで有名です。

スマホで手軽に取引をやってみたい!という人におすすめです。

どんなアプリか気になる人は、一度アプリの公式マニュアルを見てみるのをおすすめします。

 アルトコインのレバレッジ取引に挑戦したい人

DMMビットコインは、レバレッジ取引での取扱い通貨が豊富です。

このため、他の取引所である程度現物取引は慣れていて、

これからレバレッジ取引にも挑戦してみたい!という人におすすめです。

DMMビットコインの評判まとめ

 DMMビットコインの評判まとめ

DMMビットコインには、レバレッジ取引での豊富な取扱い通貨やBitMatch注文など、

DMMビットコインにしかない大きな特徴をたくさん持っています。

その点で良い口コミもあれば、当然悪い口コミもあり、メリット・デメリットがハッキリしていると言えるでしょう。

それぞれが明確になっているおかげでDMMビットコインが向いている人、そうでない人もハッキリしたはずです。

仮想通貨取引で自分がどんな取引をしてみたいのか、

持っているビジョンとDMMビットコインのメリット・デメリットを照らし合わせることで

最良の選択をすることができます!